女性必見!婦人科とはどのようなところ?

病院に行く前にチェック!

どんな服装で行けばいいの?

病院に行く前に悩むことは「どんな服を着ればいい?」ですよね。
特に婦人科の診察内容は一度行ってみなければわかりません。
ネットで調べても実際にどのような方法で診察を行うのか想像するのも大変です。
そこで今回は婦人科を受診する際に来ていく服装についてご紹介します。

結論から言いますと服装に関しては脱ぎ気がしやすいものにしましょう。
なぜかといいますと、婦人科は多くの場合子宮や膣の状態を診察します。
状態によっては膣の中に薬を入れる治療法を行いこともあるのです。
そのため診察状況によっては服を脱ぐ必要はないかもしれませんが、脱ぎやすいスカートで行くことをおススメします。
また丈も長すぎず短すぎないもののほうが良いでしょう。

何を持っていけばいい?

婦人科に限らず病院へ行く際に持っていくものって悩みませんか?
婦人科では持っていくべきものがいくつかありますので理由と一緒にご説明していきます!

まずはお薬手帳です。
これは婦人科などを問わずに病院に行く際は持って行ったほうが良いものです。
薬を処方される際に、過去にどんな薬を処方されたかを一目で確認することができます。
続いては生理周期と基礎体温を記載したメモです。
こちらは婦人科ならではの持ち物ではないでしょうか。
多くの婦人科では初めに問診票を書きます。
その時に前回の整理はいつ来たのか、また生理周期はどれほどかなどだけではなく基礎体温についても聞かれることがあります。
そのためいつ聞かれても答えられるようにメモかアプリに履歴を残しておくことをおススメします!


この記事をシェアする


ページの
先頭へ